PC周辺機器

おすすめUSBメモリー10選 コスパ重視から高性能モデルまで

更新日:


USBメモリー

データの保存、持ち運びが簡単に行えるUSBメモリー。

容量と値段だけを見て適当に購入しがちなUSBメモリーですが、他の機能にも目を向けると購入後の満足度が違ってきます。

この記事では値段が手軽なものからセキュリティーを重視したもの、スマホにも使えるコネクターが豊富なものまで、色々なUSBメモリーを紹介します。

買った後でも後悔しないように、厳選して選んだ優秀なUSBメモリーなので参考にしてください。

USBメモリーの規格について

USBメモリ 規格

買うならUSB3.0対応のものを

現在は、USB3.0が主流の規格になっています。

規格がUSB2.0のメモリーも発売されていますが、USB3.0はUSB2.0より読み書きのスピードが3倍ほど早く、価格差もそれほど大きくありません。

買うならUSB3.0のメモリーで間違いはないでしょう。

USB3.1について

USB3.0より新しいUSB規格として、USB3.1があります。

USB3.1は「Gen1」と「Gen2」の2種類があり、最大転送速度がGen1が5Gbps、Gen2が10Gbpsになります。USB3.0の最大転送速度も5Gbpsなので、Gen1と速さが同じです。

現在発売されている、USB3.1のUSBメモリーは、Gen1のものばかりなので、USB3.1かUSB3.0かについては、あまり気にしなくてもいいでしょう。

USBメモリーの容量について

容量は32GBか64GBがお得

価格だけでUSBメモリーを選ぶなら、8GBなどの容量の小さいものが当然安いのですが、ある程度は容量に余裕を持たせた方が、後々困ることが少なくなります。

価格と容量のバランスでみても8GBや16GBを選ぶより、32GBもしくは64GBのUSBメモリーを選んだほうが割安になる傾向にあります。

128GBなどになってくるとまた割高になってくるので、USBメモリーの容量は32GBか64GBを選ぶことをおすすめします。

容量が大きい方がデータ転送が早い

価格だけでなく、データ転送の点からみても容量の小さなUSBメモリーよりも、容量の大きいUSBメモリーの方が早い傾向にあります。

特に大きなファイルの書き込み時にデータ転送の違いが出てくるので、より早い書き込みを望むのなら、32GB以上の容量を選んだ方が賢明です。

読み書き以外の機能

セキュリティ機能

USB メモリー セキュリティ機能

大事なデータを扱うなら、セキュリティが強化されたUSBメモリーを使用しましょう。

USBメモリーの中には保存データが自動的に暗号化され、紛失時にもデータを守ってくれるものや、ウイルスに感染しないように本体にウイルス検知機能を持った製品があります。

スマホ対応の製品もある

USBメモリー 複数コネクタ

USBメモリーの中にはパソコンだけでなくスマートフォンにも接続ができる、Lightning端子、マイクロUSB端子、USB Type-C端子など複数のコネクタを搭載しているものがあります。

スマホの容量不足で悩んでいたり、色々なデバイスでデータのやり取りをするなら、複数コネクタ搭載のUSBメモリーも検討してみましょう。

端子の保護

大事なデータを扱うなら端子がむき出しになっているUSBメモリーよりも、ホコリなどから守ってくれるキャップ付きの製品を選びたいもの。

端子の保護にはキャップのほかに、スライド式やノック式、回転式などがあります。キャップをすぐに無くしてしまう人は、キャップ式以外の収納方式を選べばいいでしょう。

LEDランプ

USBメモリーには現在の使用状況がわかる、LEDランプが搭載されているものがあります。

ランプでアクセス状況を知らせてくれるので、接触不良などの異常がすぐにわかります。不具合が出始めたら、すぐに別のストレージに保存するなどの対応がしやすく便利です。

価格と性能のバランスがいいUSBメモリー

Transcend JetFlash 790

トランセンドの「JetFlash 790」は低価格の割に性能の高い、おすすめのUSBメモリーです。

アマゾン限定と書いてありますが、送付のパッケージが簡易化されているだけで、楽天やヤフーショッピングでも同じものを買うことができます。

高価格帯のUSBメモリーには敵いませんが、USB3.0に対応していることもあってデータ転送は高速です。余程大きなファイルを扱わない限り速度に不満がでることはないでしょう。

  • 規格:USB3.1 、USB3.0
  • 容量:16GB・32GB・64GB・128GB
  • 形状:スライド式

SanDisk  Ultra Flair SDCZ73

サンディスクの「Ultra Flair SDCZ73」は、安くても品質にこだわりたい人におすすめのUSBメモリーです。

端子を守るキャップが付属していないのが少し残念ですが、コンパクトなサイズに安定したデータ転送を行える優秀なUSBメモリーです。

  • 規格:USB3.0
  • 容量:16GB・32GB・64GB
  • 形状:キャップレス

シリコンパワー USBメモリ Blaze B02

シリコンパワーの「Blaze B02」は、永久保証と国内サポートを受けることができるUSBメモリです。

またデータ復旧のためのソフト「Recuva」と、データ暗号化やクラウドデータを管理することができるソフト「SP Widget」を無料で使用することができます。

  • 規格:USB3.1、SB3.0
  • 容量:16GB・32GB・64GB・128GB
  • 形状:キャップ式

セキュリティーが強化された高性能なUSBメモリー

BUFFALO USB3.1 RUF3-KV

バッファローの「RUF3-KV」は、ウイルスチェック機能の搭載されたUSBメモリーです。

複数のパソコンに挿して使うことが多いUSBメモリーですが、そのときに心配なのがウイルスへの感染です。

この「RUF3-KV」は自動でウイルスの検知を行い、万が一ウイルスを発見した場合は、ファイルから隔離を行います。

またパスワード設定により、第三者が不正にデータを見れないようにセキュリティーを強化することもできる、安全性の高いUSBメモリーです。

  • 規格:USB3.1 、USB3.0
  • 容量:16GB、32GB
  • 形状:ノック式

エレコム MF-ENU3A

エレコムの「MF-ENU3A」は保存したデータを、自動的に暗号化できるUSBメモリーです。

万が一、USBメモリーを紛失したとしても、使用時にはパスワードが要求されます。更にデータは暗号化されているので、簡単にデータを閲覧することはできません。

仕事などで取り扱う大事なデータを持ち運ぶ方は、このようなセキュリティー機能が強化されたUSBメモリーを使用した方がいいでしょう。

  • 規格:USB3.1 、USB3.0
  • 容量:4GB・8GB・16GB・32GB
  • 形状:スライド式

挿しっぱなしでも邪魔にならない 極小タイプのUSBメモリー

SanDisk USBメモリ Ultra Fit SDCZ430

サンディスクの「SDCZ430」はとても小型のUSBメモリーで、ノートパソコンに挿しっぱなしにしても邪魔になりません。

小さいながら容量のバリエーションも16GBから256GBまであり、ノートパソコン本体の容量不足をカバーしてくれます。

最大の読み込み速度も130MB/秒と高速で、小さいからといって性能面でのデメリットを感じる事もありません。

  • 規格:USB3.1 、USB3.0
  • 容量:16GB・32GB・64GB・128GB・256GB
  • 形状:キャップレス

シリコンパワー Jewel J01

シリコンパワーの「Jewel J01」は、防水・防塵・耐衝撃性能を搭載した小型USBメモリーです。

小型タイプなので挿しっぱなしで使うことが多いと思いますが、防水機能が搭載され耐衝撃に強い構造になっているので持ち運びにも安心です。

持ち運ぶ時は小さすぎてどこに行ったかわからなくなるので、ストラップを付けて管理することをおすすめします。

  • 規格:USB3.0
  • 容量:8GB・16GB・32GB・64GB
  • 形状:キャップレス

スマホに使えるUSB以外の端子を持つタイプ

USBメモリーは、パソコンだけに接続するものではありません。

USBメモリーの中には端子がマイクロUSBやLightningに対応している製品もあり、スマートフォンにも使用できるものがあります。

SONY USB2.0 microUSB端子搭載 USM16SA1B 

ソニーの「USM-SA1」シリーズは、micro USBとUSB2.0、2つのコネクターを搭載したUSBメモリーです。

スマートフォンで取った写真データをPCに保存して管理するなど、Androidスマホ・タブレットとPC間でデータを移動させる事が多いのであれば、とても便利なUSBメモリーです。

  • コネクター:micro USB、USB2.0
  • 容量:16GB・32GB・64GB
  • 形状:キャップ式

Transcend JetDrive Go 300

Transcendの「JetDrive Go 300」は、Lightning端子とUSB3.0端子を搭載したUSBメモリーです。

iPhone・iPadなどのLightning端子を備えたデバイスとPC間で、データをやり取りするのにとても便利です。

写真や動画を撮っているとすぐに空き容量がなくなってしまいますが、このような外部ストレージを利用すれば簡単にデータをパソコンに保存できて、スマホの空き容量を確保できます。

AndroidのようにSDカードを使えないiPhoneでは、特に役に立つ事が多いのではないでしょうか。

  • 規格:Lightning、USB3.0
  • 容量:32GB・64GB・128GB
  • 形状:キャップ式

HP  Type-C + A デュアルUSBメモリ HPFD5000M

ヒューレット・パッカードの「HPFD5000M」は、USB Type-CとUSB3.0双方の端子を備えたUSBメモリーです。

USB Type-Cを備えたデバイスを所有している方はもちろんですが、これから主流になっていくこの規格のメモリーを持っていても損はないでしょう。

  • 規格:USB Type-C、USB 3.0
  • 容量:16GB・32GB・64GB
  • 形状:回転式

最後に

USBメモリーといえど色々なタイプのものが、発売されているのがわかっていただけたかと思います。

用途に合わせて、上手にUSBメモリーを活用しましょう。

関連検索 HDD 外付けHDD/SSDのおすすめ8選【据え置き&ポータブル】

関連【2019】おすすめのBTOパソコンメーカー15社の特徴と比較


よく読まれている記事

-PC周辺機器
-, ,

Copyright© Lantern Blog , 2019 All Rights Reserved.