WordPress

ワードプレスでfunction.phpを編集してエラーがでた時の対処方法

更新日:


先日ワードプレスでfunction.phpを編集して、更新ボタンをクリックしたらエラーがでてしまいました。再度phpを編集しようと思っても、編集画面にアクセスもできない状態でかなり焦ってしまいました。

おそらく同じ症状になった人は、phpの編集をcssの編集のように気軽に行ってしまった人が多いんではないでしょうか。phpはきちんとエディターを使ってエラーを確認しないと、とんでもないことになるみたいですね。私は初心者なのでもう少しphpを理解してからphpの編集に挑戦しようと思います。

色々と試した結果、レンタルサーバーのファイルマネージャーからphpを編集して、ワードプレスを復帰させる事ができたので記事にしたいと思います。

このブログはエックスサーバーを使っているので、エックスサーバーの場合の復帰手順になっていますが、他のレンタルサーバーでも同じような手順で復帰できると思います。

復帰の手順

  1. レンタルサーバーのファイルマネージャーにログインする
    ログインするとWebFTP画面に切り替わります。
  2. ドメインを選択
  3. 「public_html」を選択
  4. 「wp_content」を選択
  5. 「themes」を選択
  6. 使用中のワードプレステーマを選択
    子テーマでphpを編集したのであれば、子テーマをクリック。
  7. 「function.php」にチェックを入れ「編集ボタン」をクリック
  8. ファイルの編集
    phpのファイル編集画面に切り替わるので、ワードプレスで編集した部分を元に戻して下さい。

編集前の状態になったのであれば、これで通常通りにブログにアクセスできるようになっています。

まとめ

今回はphpを初めて編集した上でのトラブルだったので、編集前の状態も分かっており簡単に復帰させる事ができました。しかしエラーの原因がわからずにこうなってしまうと初心者の私なんかは復帰できなかったと思います。

この件で身をもってバックアップの大切さを知りましたので、バックアップの方法や保存先などを見直すきっかけになりました。

今後、php等のファイルを編集する時には、バックアップをきちんと取ってfunction.phpも編集前の状態もエディター等に貼り付けてからにしようと思います。


よく読まれている記事

-WordPress

Copyright© Lantern Blog , 2019 All Rights Reserved.