家電

【厳選】ダニとハウスダストを吸い込む布団クリーナーのおすすめ5選

更新日:


最近、注目されどんどんと販売数が伸びてきている布団クリーナー。以下のような理由で悩んでいる方は布団クリーナーを手に入れる事によって快適な生活を手に入れることができるかもしれません。

  • ダニやほこりなどのハウスダストでぜんそくや鼻炎、結膜炎などのさまざまなアレルギー症状に悩んでいる方。
  • 花粉症、黄砂症でベランダに布団を出して埃を落とす事が出来ない方。
  • 高層マンションに住んでていて布団を干す事を禁止されている。
  • 布団の持ち運びが大変なお年寄りの方。

掃除機のアタッチメントを布団用に取り替えるという事もできるのですが、布団の埃を吸い込むのにキャニスター型の掃除機を持ち出すのは手間がかかります。また花粉症シーズンは毎日こまめに花粉を取り除きたい、という方などにはやはり専用の布団クリーナーがあったほうが便利です。

この記事ではおすすめの布団クリーナーを5つ紹介するので、購入の際の参考にしていただければと思います。

関連【厳選】布団乾燥機 購入の際のチェックポイントとおすすめ4選

おすすめ布団クリーナー

ダイソン Dyson V6 Trigger+ 

ダイソンから販売されている「Dyson V6 Trigger+」はコードレスタイプのハンディクリーナーになります。付属のアタッチメントはフトンツール、ミニ モーターヘッド、隙間ノズル、コンビネーションノズルの4種類になります。

布団クリーナーとしての用途以外にも、ハンディクリーナーとしてソファや車内、階段の掃除と色々な場所で活躍するので買って損はない商品ではないでしょうか。

吸引力はさすがダイソンというべきもので、布団をこの「Dyson V6 Trigger+」で吸い込んでみるとダストボックスにすごい量のゴミが溜まります。

「Dyson V6 Trigger」という商品もありますが、フトンツールが付いているのは「Dyson V6 Trigger+」(プラスが付いている)方なので購入の際には注意が必要です。

「Dyson V6 Trigger+」はフル充電後の稼働時間が20分となっています。もっと稼働時間が長いものが欲しいという方は、後発製品の「Dyson V7 Mattress」を選びましょう。こちらは稼働時間が30分に伸びており、運転音も静かになっています。

  • コードレスタイプ
  • 稼働時間:通常モード約20分
  • 充電時間:約3.5時間
  • 重量:1.30Kg(本体のみ)

東芝 トルネオ V コードレス ベッドスタイル VC-CLF1

東芝の「トルネオ V コードレス ベッドスタイル」は、コードレスタイプの布団クリーナーです。

毎分1,600回の振動で布団からアレル物質を叩き出してから吸い込むので、高い除去力を発揮します。ふとん1枚を約80秒で掃除ができるという手軽さが魅力です。

またマットレスや敷布団に使える強力な”自動モード”、吸い付きやすい掛ふとんや毛布に使用する”かけふとんモード”、傷みやすい羽毛布団に使用する”羽毛モード”が搭載されています。

クリーナーで布団を吸い込むと傷みが心配という人も、この3つのモードがあれば傷みを抑えることができるので安心でしょう。

  • コードレスタイプ
  • 稼働時間:約6分~約25分
  • 充電時間:約5時間
  • 重量:1.8Kg(本体+ブラシ)

アイリスオーヤマ 超吸引クリーナー IC-FAC2 

アイリスオーヤマの「布団クリーナー IC-FAC2」はコストパフォーマンス抜群の布団クリーナーになっています。

価格は安いですが、布団を叩きながらのサイクロン吸引、パワーの調整ができる3つの運転モード、ダニの繁殖を抑える温風機能、コンパクトで軽い本体と申し分ない性能になっています。

コード付きでも構わない、なるべく価格が安いものが欲しいという方は検討の価値ありの布団クリーナーです。

  • コード付きタイプ
  • 重量:約1.6Kg(本体プラス電源コード)

エルゴラピード・リチウム プレミアム ZB3324B 

エレクトロラックスの「エルゴラピード・リチウム プレミアム 」は、1台でスティック、ハンディ、布団クリーナーと3役こなす掃除機になっています。

稼働時間はノーマルモードで48分と長いので、家中の掃除を充分にこなすことができます。スティックを短くすればハンディタイプになり、細かい場所の掃除や布団の掃除ができるようになります。

掃除機が自立するので、ちょっと掃除機から手を離して家具などを移動させる時などにどこかに立てかけたりしゃがんで床に寝かす事をしなくてよいのが便利です。

稼働時の音が大きいとの意見がありますが、多機能さと吸引性能を求める方にはおすすめの製品となっています。

  • コードレスタイプ
  • 稼働時間:通常モード約48分
  • 充電時間:約4時間
  • 重量:2.5Kg(スティックタイプ時)


よく読まれている記事

-家電
-

Copyright© Lantern Blog , 2019 All Rights Reserved.