PC周辺機器

外付けストレージの選び方とおすすめ9選 【SSD&HDD】

更新日:


いつの間にか増えていくCドライブのデータ。容量が足りなくて困った経験は誰にでもあると思います。

外付けのHDDはUSBでパソコンに接続するだけで、簡単に容量不足を解決することができてとても便利です。

この記事ではおすすめの外付けHDDに加えて、読み書きの速度が早い外付けSSDを紹介していきます。

外付けHDD・SSDの種類

据え置き型のHDD

据え置き型のHDDは本体のサイズが大きいですが、容量が大きいというメリットがあります。持ち運びを想定していないので、コンセントから電源供給をするものがほとんどです。

デスクトップPCなどに使用する外付けHDDは、据え置き型を購入した方が安くて容量も大きいものが多いのでおすすめです。

ポータブル型HDD

ポータブルHDDは持ち運びに便利なように、本体が全体的に小さくて薄く設計されています。その代わりに容量は据え置き型のHDDより少なくなっています。

USBからの電源供給で動くので、まわりに電源がない環境でも使用することができます。データを持ち歩く必要があったり、コンパクトなサイズのHDDが欲しい方はポータブル型のHDDを選びましょう。

外付けSSD

最近はHDDよりも高速に読み込みや書き込みができるSSDも、外付けタイプのものが発売されています。

外付けSSDはポータブル型HDDよりも、更に本体サイズが小さいので持ち運びにも便利です。給電もUSBから行えるので便利です。

しかし同程度の容量で比較すると、HDDよりSSDの方がだいぶ割高になるのでその点は注意が必要です。

外付けSSDを選ぶ時の注意点

外付けSSDを選ぶ前に注意して欲しい点が、パソコンのUSB端子です。

USB2.0端子にSSDを接続しても、転送速度が著しく低下するのでHDDを接続した時とあまり変わらなくなります。

使用しているパソコンがUSB3.0とUSB2.0の両方の端子を持っている場合は、接続する端子を間違えないように注意しましょう。

ソケットの色はUSB2.0が白色もしくは黒色で、USB3.0が青色をしています。

USB 2.0端子

USB 2.0

USB 3.0端子

USB 3.0~3.1

冷却ファンの有無

外付けHDDには冷却ファンが付いているものとそうでないものがあります。

冷却ファンがなくともHDDの動作には影響がないのですが、HDDの寿命をできるだけ伸ばしたいというであれば、冷却ファン付きのHDDを選びましょう。

冷却ファンが付いていると少なからずファンの動作音はするので、音が気になるというのであればファンが付いてないほうがいいかもしれません。

外付けHDD・SSD【1万円以下】

実売価格が1万円以下の外付けHDD・SSDです。大きなデータを取り扱わないのであれば、この価格帯でも十分な容量を持ち合わせています。

BUFFALO 外付けハードディスク HD-AD4U3

バッファローの「HD-AD4U3」は元の価格は高いですが、現在は1万以下で手に入るお得なHDDです。

本体はファンレス設計に加え、防振ゴムも付いている静音仕様になっているので、使用時に音が気になることもありません。PC用途以外にテレビやPS4などのゲーム用に使うのもおすすめです。

故障を予測する「みまもり合図」サービスに対応しているので、異常にいちはやく気づきデータの消失を未然に防いでくれます。

  • タイプ:据え置き
  • 容量:4TB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0
  • 電源:ACアダプタ
  • 寸法:114mm×33mm×171mm

WD HDD 1TB WD Elements Portable WDBUZG0010BBK-WESN

ウエスタンデジタルの「Elements Portable」は、1TBの容量がありながら軽量で持ち運びに便利なポータブルHDDです。

「Elements Portable」は基本性能がしっかりしているので、安定して動作し音も静かです。パスワードロックなどの機能が必要なければ、誰もが満足して使えるシンプルなポータブルHDDです。

  • タイプ:ポータブル
  • 容量:1TB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0
  • 電源:USB給電
  • 寸法:15mm×111mm×82mm

MARSHAL  SHELTER 3000GB MAL33000EX3-BK

マーシャルの「MAL33000EX3」は低価格ながら容量が3TBもある、コストパフォーマンスの高い外付けHDDです。

とにかく安く容量の多いHDDを探している人におすすめです。USB3.0に対応しているので大きなデータもすばやく転送することができます。

  • タイプ:据え置き型
  • 容量:3TB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0
  • 電源:ACアダプタ
  • 寸法:36mm×112mm×187mm

Transcend TS240GESD220C

TranscendのポータブルSSDはクレジットカードほどのコンパクトサイズなので、持ち運びにも負担になりません。

普段USBメモリを使用していて読み書きの速度が遅いと感じている人は、このようなポータブルSSDを使用すれば一気にストレスから開放されるでしょう。

  • タイプ:ポータブル
  • 容量:240GB
  • 接続規格:USB Type-C、USB3.0、USB2.0
  • 電源:USB給電
  • 寸法:77mm×55.6mm×9.6mm

おすすめの外付けHDD・SSD【1万円~2万円】

価格帯が1万円から2万円のHDD・SSDです。容量だけでなくセキュリティを重視した製品も増えてきます。

WD HDD 6TB Elements Desktop WDBBKG0060HBK-JESN

ウエスタンデジタルの「WDBBKG0060HBK」は6TBの大容量ながら2万円を切る価格の製品です。他にも容量のバリエーションはありますが、価格と容量で見ると6TBが1番コストパフォーマンスが高くなります。

ウエスタンデジタルはHDDのメーカーとしては老舗です。大事なデータを預けるHDDは信頼のおけるメーカーにしたい、という人にもおすすめの据え置きHDDです。

  • タイプ:据え置き型
  • 容量:6TB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0
  • 電源:ACアダプタ
  • 寸法:48mm×165mm

BUFFALO HDD 1TB HD-PZN1.0U3-S

バッファローの「HD-PZN1.0U3-S」はICカードを使ったセキュリティーに対応しているポータブルHDDです。

ポータブルHDDは便利ですが管理には気を付けないと、大事なデータが流出するおそれもあります。この「HD-PZN1.0U3-S」はSuicaなどのICカードやおサイフケータイでセキュリティーを解除することができます。

面倒なパスワード入力なしにセキュリティーを強めることができて、耐衝撃や防塵仕様にもなっているビジネス用途におすすめのポータブルHDDです。

  • タイプ:ポータブル
  • 容量:1TB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0
  • 電源:USB給電
  • 寸法:90mm×141mm×21mm

Samsung 外付けSSD 250GB MU-PT250B/IT

サムスンの「MU-PT250B/IT」は重量がわずか50gの持ち運びに便利なポータブルSSDです。

256bitハードウェア暗号化仕様なので、セキュリティはバッチリです。耐衝撃性に強いメタル仕様の造りと内部保護フレームでデータが守られているので、大事なデータも安心して保存することができます。

  • タイプ:ポータブル
  • 容量:250GB
  • 接続規格:USB3.1、Type-C
  • 電源:USB給電
  • 寸法:74mm×58mm×5mm

高性能なおすすめHDD・SSD

機能が充実しているおすすめのHDD・SSDです。価格は2万円を超えるものばかりですが、それに見合った性能を搭載しています。

I-O DATA HDD  6TB ミラーリング HDS2-UTX6.0

アイ・オー・データの「HDS2-UTX6.0」は、ミラーリングに対応している外付けHDDです。

ミラーリング(RAID-1)は同一内容のデータを2つのHDDに同時に書き込みます。どちらかのHDDが壊れたとしても、もう一つのHDDにはデータが残っています。

より安全にデータをバックアップしたい時は、「HDS2-UTX6.0」などのミラーリングができるHDDを検討してはいかがでしょうか。

  • タイプ:据え置き型
  • 容量:6TB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0
  • 電源:AC電源
  • 寸法:73mm×127mm

SanDisk 外付SSD 500GB エクストリーム ポータブル

サンディスクの「エクストリーム ポータブル」は、防滴・防塵機能を備えたポータブルSDDです。更に衝撃や振動にも強く耐久性に優れているので、毎日の持ち運びにも安心して使えます。

価格は少し高いですが、速度と耐久性に優れた高品質のストレージを探しているなら、この「エクストリームポータブル」はおすすめです。

容量は200GBから2TBまで数種類のラインナップがあります。

  • タイプ:ポータブル
  • 容量:500GB
  • 接続規格:USB3.0、USB2.0、Type-C
  • 電源:USB給電
  • 寸法:96mm×50mm

最後に

今回紹介した商品はすべてUSB3.0に対応しています。

現在使っているパソコンにUSB3.0端子が搭載されていない場合も、将来にパソコンを買い替えした時の事も考えてUSB3.0に対応しているストレージを選ぶことをおすすめします。

予算や目的に合わせて、最適なHDD・SDDを探して下さい。

関連【2019】おすすめのBTOパソコンメーカー15社の特徴と比較


よく読まれている記事

-PC周辺機器
-, ,

Copyright© Lantern Blog , 2019 All Rights Reserved.