BTO

【2018】おすすめのBTOパソコンメーカー15社の評判と比較

更新日:

BTO アイキャッチ

この記事ではおすすめのBTOショップを紹介し、その特徴を解説しています。

カスタマイズ性を重視するのか、コスパを重視するのかは人それぞれだとは思いますが、目的や用途に合ったBTOショップを探すヒントにして下さい。

記事の後半では、BTOでパソコンを注文するメリットやデメリットについても解説しています。はじめてBTOショップを利用する人は、ぜひ参考にしてください。

おすすめのBTOショップ

FRONTIER (フロンティア)

BTO フロンティア

「フロンティア」は性能の良いパーツと価格の安さを両立させた優秀なBTOショップです。商品構成がはっきりしているので、似たような構成のモデルが多くて迷ってしまうということはないでしょう。

カスタマイズ性は他のショップに比べると高くはありませんが、厳選して仕入れたパーツを提供しているので安心してBTOパソコンをオーダーすることができます。

全体的に価格は安いのですが、それに加えて色々なセールを常に行っていますので、ショップを訪れた時は”台数限定セール”などのキャンペーンをチェックしておきましょう。思いの外に安く、ハイスペックのパソコンを購入することができます。

公式FRONTIERダイレクト

関連フロンティアの特徴と評判|ハイスペックPCが格安なBTOショップ

こんな方におすすめ

  • カスタマイズ性よりも安さを重視したい方
  • ラインナップが多すぎると迷ってしまう方

mouse computer (マウスコンピューター)

BTO マウスコンピューター

「マウスコンピューター」はノートパソコンからクリエイター向けのPCまで、幅広く取り揃えたBTOショップです。選べるパーツやカスタマイズ性は普通ですが、24時間365日の電話サポートが標準で付いているのが一番の強みでしょう。

パソコンが苦手な方にはオプションで、インターネットを介したリモートサービスなども提供されています。価格も安く、PCに詳しくない初心者におすすめのBTOショップです。

公式マウスコンピューター icon

関連マウスコンピューター/G-Tuneの特徴と評判|サポートが手厚いBTOショップ

こんな方におすすめ

  • パソコンに詳しくない初心者の方
  • 24時間の電話サポートを受けたい方

G-Tune(ジーチューン)

BTO G-Tune

「G-Tune」はゲーミングパソコンを探している人にチェックしてほしいBTOショップです。G-Tuneはマウスコンピューターのゲーミングブランドになります。

人気ゲームの推奨モデルがあらかじめたくさん用意されているので、そこからPCを探せばやりたいゲームが動かないということはまずありません。

プロゲーマーやゲーム配信者が使っているモデルも用意されているので、いつも見ているプロゲーマーやゲーム配信者と同じ環境でゲームを行うこともできます。

ゲーム専用、ゲーム+配信、などと具体的に用途を書いてあるので自分の目的にあったパソコンを探す目安になります。

公式G-Tune icon

こんな方におすすめ

  • ゲーミングパソコンを探している方
  • プロゲーマーと同じ仕様のパソコンが欲しい方

 TSUKUMO (ツクモ)

BTO ツクモ

BTOショップの中では歴史のある「ツクモ」は、昔からBTOショップとしてもパーツショップとしても評判が高いです。

カスタマイズ性がものすごく高いというわけではありませんが、ツクモの提供するパーツは品質のいいものばかりなので、安心して注文をすることができるのが特徴です。どのメーカーのパーツを使用しているかも記載されています。

ノートPCの種類が少ないことが弱点ですが、デスクトップPCはエントリークラスからハイスペックモデルまで充実しているので、ゲームPCからクリエイター向けPCまでどんな要望にも応えることができます。

公式TSUKUMO ネットショップ

関連ツクモの評判と特徴|高品質パーツの使用に定評のあるBTOショップ

こんな方におすすめ

  • 品質の高いパーツでパソコンを組みたい方
  • どこのメーカーのパーツを使ってるか知りたい方

@Sycom (サイコム)

BTO サイコム

「サイコム」はカスタマイズ性の高さが特徴の人気ショップです。PCの知識が多少ある方なら、豊富な選択肢の中から、好きなようにカスタマイズしたデスクトップPCを組み上げることができます。

逆に初心者の方は選択肢が多すぎて戸惑ってしまうかもしれませんが、購入前サポートを利用すれば、疑問や相談に丁寧に答えてくれるので、安心してBTOパソコンを注文することができます。

価格だけで判断すると他のショップより高くなりがちですが、高品質なパーツとカスタマイズ性の高さを求める人にとっては、サイコムは間違いのなくおすすめできるBTOショップです。

公式Sycom(サイコム) オンライン通販

関連サイコムの特徴と評判|フルカスタマイズができるBTOショップ

こんな方におすすめ

  • バリバリ自分好みにカスタマイズしたパソコンを組みたい方
  • コスパが少し悪くなっても品質の良いパソコンを注文したい方

パソコン工房

BTO パソコン工房

「パソコン工房」は全国に実店舗が多くあるのが特徴のBTOショップです。トラブルが起きた時はサポートコールセンターが24時間365日対応をしてくれます。

直接店舗にPCを持ち込み修理のアドバイスをもらえるので、メールや電話だけのやり取りじゃ不安だという方にもおすすめのBTOショップとなっています。

またパソコン工房は構成の割にコストパフォーマンスに優れたPCが多いという特徴があります。価格重視でBTOショップを探している方もおすすめです。

公式パソコン工房

関連パソコン工房の特徴と評判|全国に店舗を持つ格安BTOショップ

こんな方におすすめ

  • コストパフォーマンスの高いPCを探している方
  • 実店舗でサポートを受けたい方

STORM (ストーム)

BTO ストーム

「ストーム」はカスタマイズ性は高くはありませんが、品質の良いパーツを使ったパソコンを安く組めるBTOショップです。

パーツのブランドまで指定するようなカスタマイズ性を求めるなら、他のBTOショップを利用した方がいいでしょうが、パーツが高品質であればブランドまでこだわらないといった方にはストームはいいBTOショップだと思います。

サイトは非常に見やすく、エントリーモデルからハイスペックモデルまで自分の求めるPCが見つけやすいのも特徴です。

公式ストーム

関連ストームの特徴と評判|高品質パーツ使用で価格が安いBTOショップ

こんな方におすすめ

  • ハイスペックなパソコンを注文しようと考えている方
  • パーツが高品質であればブランドにこだわらない方

SEVEN (セブン)

BTO セブン

「セブン」はカスタマイズ性が高く、価格が安いBTOショップです。どのパーツに関しても選択肢が多いのですが、特にケースの種類が豊富に用意されています。

大手のBTOショップと違い土日の電話サポートがなく、平日も17時までの受付と時間が短いのが弱点ですが、パーツに関しての知識が多少あれば自分好みのパソコンが安く出来上がる優秀なショップとなっています。

参考BTOパソコン通販 パソコンメーカーSEVEN

関連セブンの特徴と評判|カスタマイズ性が高く格安なBTOショップ

こんな方におすすめ

  • カスタマイズ性が高く、価格が安いBTOショップを探している方
  • ケースの種類が豊富なBTOショップを探している方

VSPEC

「VSPEC」は細かいカスタマイズが可能なBTOショップになっています。パーツの知識がある人には選択肢が多くて楽しいショップではないでしょうか。

デイトレ用の多画面PCや仮想通貨のマイニング用などおもしろいPCも用意されています。

公式BTOパソコンのVSPEC

こんな方におすすめ

  • パーツの知識がある方
  • 好きなパーツでハイスペックなPCを注文したい方

1's PCワンズ

BTO PCワンズ

「PCワンズ」はパーツひとつひとつを好きなように選ぶことができる、フルカスタマイズが可能なショップとなっています。

自由度が高いだけにパソコンに関する知識が要求されるので、上級者向けのショップと言えるでしょう。自作PCが組めるぐらいの人であれば、有効に活用できるショップではないでしょうか。

公式1’s PCワンズ

こんな方におすすめ

  • フルカスタマイズのパソコンを注文したい方
  • 知識が豊富な上級者の方

アプライドネット

BTO アプライドネット

「アプライド」は福岡に本社があるパソコンメーカーで、西日本を中心にして実店舗を多数構えています。そのアプライドのオンラインショップがアプライドネットになりBTOパソコンを取り扱っています。

カスタマイズ性はそれほど高くないですが、細かいパーツにこだわらなければ安いパソコンも見つけることができます。また直接パソコンを持ち込んでの修理も受け付けているので、近くにアプライドの店舗がある方におすすめです。

公式アプライドネット

関連アプライドネットの特徴と評判|持ち込み修理が可能なBTOショップ

こんな方におすすめ

  • 店舗に持ち込み修理ができるショップを探している方
  • パーツにこだわらないので安いパソコンが欲しい方

Dospara (ドスパラ)

BTO ドスパラ

「ドスパラ」は国内のBTOショップの中でも特に有名なのではないでしょうか。幅広いラインナップとカスタマイズ性でどんな需要にも答えられるBTOショップになっています。

実店舗も全国にあるので、現物を見に行ったり万が一のトラブルにも持ち込みで修理を依頼することができます。

またドスパラは組み立て工場が365日稼働しており、納期が早いという特徴があります。カスタマイズをしたPCも早いものだと当日出荷、遅くとも2日で出荷というスピードの早さです。

公式Dospara(ドスパラ)

こんな方におすすめ

  • 出荷が早いBTOショップを探している方
  • 実店舗もあったほうがいいという方

ark (アーク)

BTO アーク

「アーク」はマザーボードやグラフィックボードで有名なMSI認定サポート店です。BTOのラインナップもMSIのパソコンが選べるようになっています。

アークはパーツ販売でも有名なだけあり、BTOのカスタマイズ性も高く品質の良いパーツを使用している印象です。型番がきちんと記載されているので、安心してパーツを選ぶことができるでしょう。

公式パソコンSHOPアーク

こんな方におすすめ

  • MSIのゲーミングパソコンが欲しい方
  • 他の人とは違ったパソコンが欲しい方

Lenovo (レノボ)

BTO レノボ

「レノボ」はIBMのパソコン部門を買収して有名になった企業です。IBM大和研究所で生まれ、人気の高かったノートPC「ThinkPad」もレノボで引き続き販売されています。

「ThinkPad」は丈夫で軽量、薄型と抜群に性能がいいノートPCです。カスタマイズもできるので品質のいいノートPCが欲しい方はチェックしてみましょう。

2015年からはNECの米沢向上(山形県)で「ThinkPad」を生産しており、ますます品質が向上しています。

デスクトップパソコンに関してはカスタマイズ性はほぼないといっていいですが、ビジネス用途に最適なコンパクトPCが多く販売されています。コストパフォーマンスも高く、パーツ構成が気に入ればかなりお得に購入できるでしょう。

公式レノボ・ショッピング 【フル・カスタマイズ可能】

こんな方におすすめ

  • 品質のいいノートPCを探している方
  • 価格の安いデスクトップパソコンを探している方

DELL (デル)

BTO デル

「デル」は個人だけでなく、法人にも多くのパソコンを販売している大手パソコンメーカーです。ノートPCもデスクトップPCも豊富なラインナップになっているので、目的に沿ったパソコンを探すことができるのではないでしょうか。

カスタマイズ性は高くありませんが、あまり色々考えずに安定して動くパソコンが欲しい人には逆にいいのかもしれません。「Alienware」というものすごく近代的な外観をしたゲーミングパソコンを販売しています。

公式DELL(デル)

こんな方におすすめ

  • 大手ショップで安心感を得たい方
  • パーツの選択肢が多いと迷ってしまう方

日本HP (ヒューレット・パッカード)

BTO ヒューレット・パッカード

「HP(ヒューレット・パッカード)」は世界シェアがトップクラスのパソコンメーカーです。元々中国にあった生産工場を東京に移したことでも有名な企業です。

カスタマイズ性は低いですが、ノートパソコンは性能別にたくさんのラインナップが用意されているので、気に入ったものが見つかるのではないでしょうか。メイド・イン・トーキョーの品質と安心感もあります。

デスクトップパソコンも価格が安いモデルが多く揃っています。細かいカスタマイズが必要ないのであればチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式日本ヒューレット・パッカード

こんな方におすすめ

  • ノートパソコンを探している方
  • メイド・イン・トーキョーのPCが欲しい方

おすすめのBTOショップ 目的別のまとめ

色々なBTOショップを紹介してきましたが、目的別におすすめのBTOショップをまとめてみます。

価格・コスパ重視のBTOショップ

フロンティア

とにかくコスパ重視でショップを選びたいというのであれば、フロンティアをおすすめします。安いだけでなくしっかりとしたパーツを使って、パソコンを組んでいるので品質も保たれています。

ツクモ

ツクモは高品質なパーツを使用しているショップです。メーカー名が記載された高品質なパーツを使いながらも価格は抑えられているので、かなりコスパがいいショップだといえるでしょう。

サポートが手厚いBTOショップ

マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune

あまりパソコンに詳しくない、トラブルにあったときに自力で対応できない、といった方にはマウスコンピューターをおすすめします。

マウスコンピューターでは、365日24時間のサポートが付いているので、夜中にパソコンの調子がおかしくなってもサポートセンターにつながります。オプションでリモートサービスも付けておけば、サポートの担当者がパソコンを遠隔で操作してくれるので安心です。

パソコン工房

パソコン工房

パソコン工房もマウスコンピューターと同様に、365日24時間のサポートを行っているので、手厚い保証が付いているBTOショップを選びたい人におすすめです。

カスタマイズ性を重視したBTOショップ

サイコム

カスタマイズ性を求めるならサイコムがおすすめです。マザーボード、CPU、メモリ、ストレージなど、あらゆるパーツの選択肢が豊富で、自分の思い通りのパソコンを組み上げる事ができるでしょう。

選択したパーツ同士の相性が悪い場合は、注意喚起のアイコンが表示されるので、間違った組み合わせをしてしまう事もありません。

セブン

カスタマイズ性で比較するとサイコムに一歩劣るセブンですが、価格の安さでは軍配が上がります。

ロースペックからウルトラハイエンドまで豊富なラインナップが用意されており、あらゆるユーザーのニーズを満たしてくれます。

BTOについての基礎知識

ここからはBTOについての基礎知識を解説していきます。パソコンに詳しくない方や、BTOを初めて利用する方は参考にしてください。

BTOってどうゆう意味?

BTOとは「Build To Order」の略で、受注生産でパソコンを組み立てる販売方式のことを指します。自分に必要なスペックが搭載されたパソコンを自由に注文することができます。

BTOを利用したことがない人のなかにはパーツについての知識がないと、注文ができないと思う人もいるかもしれません。しかし実際は使いたいと思っているソフトやゲームの推奨スペックを確認し、注文するパソコンのスペックを合わせていくだけでいいので全く難しくありません。

またBTOショップでは、あらかじめ目的のゲームやソフトウェアが動作するようにパーツを構成しているモデルが、最初から多く用意されています。そのまま注文するだけでも問題なく動作しますし、SDDなどのストレージやメモリなどの容量を増やしてカスタマイズすることができます。

エントリーモデルからミドルスペックのパソコンも多く取り扱っていますので、Microsoft Officeの使用やネット閲覧などの軽作業向けのパソコンも、デスクトップ・ノートを問わず、豊富な選択肢の中から選ぶことができます。

BTOパソコンを選ぶ メリット

BTO メリット

自由にパーツを選んで自分好みのパソコンを作れる

一番のメリットはパーツを自由に選んで、自分好みのパソコンを組めるところでしょう。とにかくいいパーツを使って、ハイスペックなパソコンを組み上げることもできますし、ネット閲覧だけに使うような、必要最低限のスペックのパソコンを注文することもできます。

デスクトップパソコンに限らずノートパソコンに関しても、SDDの容量やメモリを増設して自分好みのパソコンを注文することができるので、家電メーカー系のパソコンに欲しいものがない場合は、BTOショップで注文すると望み通りのパソコンが手に入ります。

ゲーム、動画編集、DTM、DTPなどに使用するパソコンを注文するなら、絶対にBTOがおすすめです。

パーツの相性が確認されている

パソコンを自作する時に問題になるのがパーツごとの相性です。ひとつひとつのパーツは正常なのに組み合わせると正常に動かないことがあります。

自作でパソコンを作る時には、多くの情報を収集して気を付けなければいけないパーツの相性問題ですが、BTOパソコンの場合はパーツの相性が確認されています。パソコンの構成を決める注文画面に出てくる選択肢のパーツなら、まず問題が起きることはないので安心して注文することができます。

余計なソフトが付いていないので価格が安い

家電メーカー系のパソコンだとMicrosoftのOfficeなどが最初からインストールされた状態で販売されていることがほとんどです。当然そのソフト代が含まれた状態で、販売価格が設定されています。ソフトが必要でない人にとっては無駄でしかありません。

また家電メーカー系のパソコンではプリインストールされている常駐ソフトが多く、マシンのパワーを無駄に使っていることが多くあります。基本的にそれらのソフトはなくても問題のないものです。BTOのパソコンでは余計なソフトはインストールされていないので、余計な負荷をかけずに使用することができます。

完成した状態で送られてくる

たまに勘違いしている人がいますが、BTOショップで注文したパソコンはショップで組み立てられて完成した状態で送られてきます。

家にパソコンが届いたら電源をつなぐだけですぐに使うことができます。組み立ての知識は必要がありません。

BTOパソコンを選ぶデメリット

BTO デメリット

出荷までに時間がかかる

家電量販店ならその場でパソコンを引き渡してもらうことができますが、BTOパソコンは注文通りにパソコンを一から組み立てますので、一部の即納モデルを除いて出荷までに時間がかかります。

BTOショップごとに違いはありますが、注文してから出荷までの期間は少なくとも5~7日ぐらいは見ておいたほうが良いでしょう。

BTOパソコンを選ぶ時のポイント

どの用途で使うかをはっきりさせる

どんな用途で使うかをはっきりさせると、パソコンをどんなパーツで構成すればいいのかがはっきりとしてきます。

ゲーミングPCであれば、高性能なグラフィックボードが搭載されているモデルが必須になります。しかし「Illustrator」を使う目的でPCを買う場合は、性能の高いグラフィックボードは必要がありません。

どのようなスペックのPCを選べばいいのかをがわからないという人は、別の記事にて解説していますので、パーツの選び方がわからないという方は参考にしてください。

サポートと保証について確認する

サポートと保証については必ず確認しておきましょう。パソコンに詳しくなくトラブルが起きた時に自分で対処できないのであれば、手厚いサポートが可能なショップにしたほうがいいでしょう。

本体の保証が1年というところが多いですが、トラブルが起きた時に自分で原因を特定できないのであれば延長保証なども購入時に検討しておいたほうがいいでしょう。

最後に

BTOショップにも初心者向け、上級者向け、カスタマイズ性の高さなどの違いがあります。

あらかじめそれぞれのBTOショップの特色を知れば、自分に合ったPCを探すのに迷うことも少なくなるのではないでしょうか。

上手にショップを選んで快適なPCライフを過ごしましょう。

関連【2018】DTM・DTP・動画編集 おすすめクリエイターPCの選び方

関連失敗しない中古PC・中古タブレットの選び方とおすすめショップ12選

よく読まれている記事

-BTO
-, , , , ,

Copyright© Lantern Blog , 2018 All Rights Reserved.