BTO

フロンティアの特徴と評判|ハイスペックPCが格安なBTOショップ

更新日:


BTO フロンティア

フロンティア(FRONTIER)はBTOショップとしての知名度は大きくないですが、ハイスペックPCを安く注文できるので、人気が急上昇しているショップです。

この記事ではフロンティアの特徴を解説し、ラインナップの中からおすすめのモデルを紹介します。また実際にフロンティアでBTOパソコンを注文した方の口コミも調べましたので、ショップ選びの参考にしてください。

フロンティアの特徴

フロンティアは1993年に設立されたパソコンブランドです。現在はヤマダ電機の子会社であるインバースネットにPC事業が引き継がれています。

フロンティアの生産工場は山口県の柳井市にあり、国内での組み立てと検査にこだわっています。また日本製のコンデンサーを使った高品質の電源が、ほとんどのモデルに採用されているのが特徴です。

販売価格は安めに設定されており、ハイスペックなパーツ構成のパソコンが、他のBTOショップより安く買えることが多くあります。

また、フロンティアでは”台数限定セール”や、ボーナス時期の”期間限定セール”などを頻繁に行っています。セール品のパソコンはとてもお得なので、サイトを訪れた時はどんなキャンペーンが実施されているかを、必ずチェックすることをおすすめします。

このような安さを売りにしたショップは、パーツに粗悪品を使用していることも多いのですが、フロンティアで使用しているパーツは品質が良く、このあたりが近年人気が出てきている要因でしょう。

安く品質のいいパーツを提供している引き換えに、カスタマイズ性は高くありません。パーツのブランドを指定したいような方は、他のBTOショップを利用したほうがいいでしょう。

ほとんどの方は信頼性のあるパーツを使用していれば、ブランドにまでこだわる方は少ないと思います。そういった意味でも安く品質のいいBTOパソコンを提供しているフロンティアは多くの人におすすめできるBTOショップといえるでしょう。

フロンティアで開催されているセール

フロンティアで行われているセールはとてもお得です。コスパ重視でパソコンを探している人は、まずフロンティアで行われているセールをチェックしておきましょう。

台数限定セール

BTO フロンティア 台数限定セール

「台数限定セール」はショップみずからが、”利益度外視”とうたってるぐらいのお得なセールです。最新のゲームが快適にプレイできるハイスペックなPCが、かなり安く販売されています。

台数限定セールではゲームPCだけでなく、CPUにCore i7などが搭載されたグラボなしのモデルなども安く販売されています。ネット閲覧や事務作業用のPCを探している人も、予算内で思わぬ高スペックのパソコンを購入できるかもしれません。

公式フロンティア 台数限定セール

期間限定キャンペーン

BTO フロンティア 期間限定セール

フロンティアでは台数限定セールのほかに、「期間限定キャンペーン」も行われています。

春夏秋冬の季節に合わせて、また夏冬のボーナス時期など、年間を通して期間限定のセールが行われています。サイトを訪れた時は、必ずキャンペーン情報をチェックしておきましょう。

期間限定のバーゲンでもハイスペックPCからミドルスペックPC、スタンダードPCまで幅広いラインナップのPCが格安で販売されています。

公式フロンティア 期間限定キャンペーン

フロンティアのPCラインナップ

BTO フロンティア PCラインナップ

フロンティアで発売されているPCラインナップの中から、ゲームPC、クリエイターPC、ビジネスPCのおすすめを紹介します。

GBシリーズ GeForce RTX2070 搭載モデル

BTO フロンティア GBシリーズ

GBシリーズ:FRGBZ390/SG2
CPU Core i7-9700K
GPU 【GeForce】RTX2070
メモリ 16GB(8GB×2)
SSD M.2 NVMe SSD 250GB
HDD 2TB HDD
マザーボード 【ASUS製】 Z390
CPUクーラー LEPA 水冷CPUクーラー【AQUA CHANGER120 / LPWAC120-HF / 冷却ファン1基】
電源 【Enhance製】850W ATX電源 80PLUS GOLD
OS Windows 10 Home 64bit版
ケース Phanteks製 フルタワーケース

ゲームPCとしておすすめなのが、GBシリーズの「FRGBZ370/SG3」です。

CPUにCore i7-9700K、グラボにRTX2700 を搭載し、16GBのメモリが積まれているでどんなゲームでも快適にプレイすることができるでしょう。マザーボードにASUS製のZ390を採用しているのもポイントが高いですね。

その他にも標準で水冷式のCPUクーラーや最新型のM.2 SSDである NVMeが採用されている、かなり高性能なゲームPCになっています。

他のBTOショップと比べるとわかりますが、コスパがいいと評判のフロンティアだけあって価格はかなり安くなっています。

公式FRONTIER GBシリーズ RTX2070搭載モデル

GXシリーズ Quadro 搭載モデル

BTO フロンティア GEシリーズ Quadro搭載

GXシリーズ:FRGXH370/QC
CPU Core i5-8400
GPU 【Quadro】P600
メモリ 8GB
SSD なし
HDD 1TB HDD
マザーボード H370 チップセット
光学ドライブ DVDマルチドライブ
電源 【Enhance製】600W ATX電源 80PLUS BRONZE 
OS Windows 10 Home 64bit版

クリエイターPCの入門機としておすすめなのがGEシリーズの「FRGXH370/QC」です。

グラボにGeForceでなく10bit出力が可能なQuadroを採用しているので、より繊細な色表現を行うことができます。PhotoshopやIllustratorを使いたい人におすすめです。

標準の構成ではメモリが8GBしか搭載されていないので、予算があるならどんなソフトを使うにしてもメモリを増設した方が快適に動作するでしょう。

公式FRONTIER GXシリーズ Quadro搭載モデル

CIシリーズ 省スペースモデル

BTO フロンティア CIシリーズ

CIシリーズ:FRCI521
CPU Core i5-7260U 
GPU  Iris Plus グラフィックス 640
メモリ 4GB
SSD なし
HDD 500GB HDD
マザーボード インテル NUC7I5BNH NUC Kit 
カードリーダー microSD カードリーダー
OS Windows 10 Home 64bit版

フロンティアのCIシリーズ「FRCI521」は、省スペースのビジネスPCを探している人におすすめのモデルです。

VESAマウントに対応しているディスプレイなら、PC本体を裏側に直接取り付けることができます。ディスプレイの裏側に本体が隠れてしまうので、全くスペースを取りません。

フロンティア CIシリーズ VESAマウント

カスタマイズによってストレージをSSDに変更したり、メモリを増設することも可能です。

小さいながら外部接続端子は豊富で USB3.0×3、USB3.1 Type-C(DisplayPort)×1、USBチャージポート3.0対応 x1、HDMI Type-A出力 x1、microSD(microSDXC対応)×1、ステレオミニジャックが搭載されています。

ノートPCでは作業領域が小さいので、デスクトップPCとディスプレイの組み合わせで作業をしている人は多いと思います。デスクトップPCはどうしてもスペースを取ってしまいますが、CIシリーズなら省スペースで邪魔になることもないでしょう。

普段使いやビジネスソフトを使用するなら十分な性能があるので、ビジネスPCを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。

公式CIシリーズ FRCI521 の詳細を確認する

フロンティアの保証とサポート

サポート時間

電話での問い合わせ受付時間は以下の通りです。

  • 購入前と購入後の問い合わせ:10:00~19:00
  • 修理前の相談などの問い合わせ:9:00~18:00

修理の問い合わせをするリペアセンターは、土日祝が休みになっています。

BTOショップでは標準的なサポート体制ですが、パソコンの操作やトラブルに不安でもっと手厚いサポートが欲しい方は、「J-ONE call」というオプションサービスに加入することができます。

J-ONE call に電話をかけると、3コール以内にオペレーターが対応し、パソコンや周辺機器などの色々なトラブルにアドバイスをしてくれます。電話で解決することが難しい場合は”リモートサービス”を使い、パソコン画面を直接見てもらいトラブルを解決することもできます。

サポートについて

  • 平日以外にもサポートが欲しい方のために「J-ONE call」というオプションが用意されている

保証メニュー

フロンティアでは無償修理サービスが1年間付属しています。

修理方法は”センドバック”方式です。修理したいパソコンをリペアセンターに送り、修理が終わったら送り返してもらいます。

1万円の追加料金で、センドバック保証を3年間に変更することができるオプションがあります。

そのほかに”オンサイトサービス”というオプションも用意されています。センドバック保証ではパソコンを修理する際にリペアセンターへ送る必要がありますが、オンサイトサービスでは専門スタッフを自宅に呼ぶことができます。

1日でもパソコンがないと困るという方は、加入しておいてもいいかもしれません。

保証について

  • 標準で1年間のセンドバック保証が付いている
  • センドバック保証を3年間に変更することも可能
  • オンサイトサービスに加入すれば自宅に修理スタッフを派遣することもできる

フロンティアの支払い方法

フロンティアでは支払方法がいくつか用意されています。都合のいい方法を選択しましょう。

対応している支払い方法

  • 銀行振込
  • ATM決済(Pay-easy)
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • ショッピングクレジット
  • 代金引換

フロンティアの納期

納期に関しては時期によってバラツキがあるようですが、注文から出荷まで4日から7日程度はみておいた方がいいでしょう。注文画面に出荷予定日が出てきますが、基本的にそのとおりに出荷されると思って間違いありません。

ノートパソコンの中には”翌営業日出荷サービス”のオプションを付けることができるモデルもあります。

フロンティアの評判・口コミ

フロンティアの評判を調べました。色々とBTOショップをチェックした結果、安いのでフロンティアで買った、またはセールがお得という口コミが多いですね。

悪い評判も探したのですが、これといったものがないのも特徴的でした。これはまだショップが有名でないというのもあるかもしれません。

まとめ

フロンティアは細かいカスタマイズこそできないものの、コスパが抜群の万人におすすめできるBTOショップだと思います。

特にハイスペックな仕様のパソコンが欲しい方は、必ずチェックしたほうがいいBTOショップです。

大手ショップでしかBTOパソコンを買ったことがない人も、次にパソコンを買う時は選択肢に入れておきましょう。

公式FRONTIERダイレクト

公式【2019】おすすめのBTOパソコンメーカー15社の特徴と比較


よく読まれている記事

-BTO
-, , ,

Copyright© Lantern Blog , 2019 All Rights Reserved.