BTO

アプライドネットの特徴と評判|持ち込み修理が可能なBTOショップ

更新日:


アプライドネット BTO

「アプライドネット」は西日本、特に九州を中心に店舗を持つ、アプライドのパソコン専門ネットショップです。

アプライドネットではBTOパソコンにも力をいれていて、ビジネス用途からゲーミングPCまで幅広いラインナップを揃えています。

この記事ではアプライドネットのBTOパソコンがどのようなものかチェックしていきたいと思います。

アプライドネットのBTOパソコンの特徴

アプライドネットのPCラインナップ

アプライドネットのPCラインナップは以下のようになっています。

PCラインナップ

  • ビジネスモデル:ビジネス用のグラフィックボードなしのモデル
  • ゲーミングモデル:ゲーム用のグラフィックボードを搭載したモデル
  • クリエイターモデル:イラストや映像などのクリエイター向けのモデル
  • ノートパソコン・タブレット:MSIの高性能ノートPCやオリジナルノート

パーツのメーカーは指定できない

アプライドネットはBTOショップなので、CPUやストレージ、グラフィックボードを変更し自分好みのパーツ構成にすることができます。

しかしパーツのメーカーまでは選択することはできません。メーカーを指定してパーツを組みたいこだわりをもった方には物足りなさを感じるショップかもしれません。

チップセット(マザーボード)の型番が記載されていない

アプライドネットではパーツの構成表を見ていてもどのチップセットを使っているか、マザーボードのメーカーや型番がほとんどのモデルで記載されていません。

ショップに問い合わせをすればどのマザーボードを使用しているかを教えてくれるようですが、他のBTOショップではマザーボードの型番が記載されていなくともチップセットが何かは必ず記載されています。この点に関しては早く改善してもらった方がいいと思います。

クリエイターモデルのグラボはGeForceのみ

クリエイターモデルのラインナップがありますが、選択できるグラフィックボードはGeForceのみになっています。

本格的にイラスト制作や動画編集を行う方は、グラフィックボードにQuadroシリーズを選択したい人も多いと思いますが、アプライドネットでは取り扱っていないので、別のBTOショップを利用した方がいいでしょう。

ゲーミングモデルは構成に注意

アプライドネットでゲーミングモデルのオススメランキングを見ると、メモリが4GBのモデルが並んでいます。

しかしPUBGやフォートナイトなど人気のPCゲームをするには、最低でもメモリは8GB、快適にプレイするには16GBは欲しいところです。ランキングに乗っているパソコンで快適にプレイできるのはlol(League of Legends)ぐらいしかないのではないでしょうか。

きちんとプレイしたいゲームが推奨するスペックを確認しないと、パソコンを買った後に後悔することになるので注意しましょう。

アプライドネットのおすすめPC

Barikata Middle BK-i5-JA06

アプライドネット Barikata

Barikata Middle BK-i5-JA06
CPU Core i5 8400
メモリ DDR4 8GB
ストレージ SSD 240GB
OS Windows10 Home
光学ドライブ DVD スーパーマルチ
電源 550W 80PLUS ブロンズ
GPU なし
マザーボード 要問合せ

この「Barikata Middle BK-i5-JA06」はCPUにCore i5 8400を採用、メモリは8GBを搭載しています。ビジネス用途で使用するPCとしては、十分な性能があり動作が重くてストレスがたまるということはほとんどないでしょう。

電源が550Wと余裕があるモデルです。

公式Barikata Middle BK-i5-JA06

アプライドネットの保証とサポート

アプライドネット 3年保証

現在アプライドネットでBTOパソコンを買うと以下の3つのサービスが無料で付いてきます。

  • 1年間センドバック保証→3年間に無料延長
  • リモートサービス60分間無料
  • セキュリティソフト「マカフィー リブセーフ」3年版無料

キャンペーンの終了時期は未定ですので、アプライドネットでBTOパソコンを検討している方は早めに注文したほうがいいかもしれません。

初期不良保証

初期不良の対応期間はパソコンが届いた日から7日間です。

初期不良期間にショップに連絡をしていれば返品や交換が可能ですが、7日間を過ぎると修理対応になってしまいます。パソコンの不具合を発見したら早めに連絡をするようにしましょう。

保証期間

BTOパソコンの無料保証修理期間は1年間です。

センドバック保証なので故障したパソコンを組立工場に送り、修理完了後に送り返してもらう形が基本ですが、近くにアプライドの店舗がある場合は、パソコンを直接持ち込んで対応してもらう事も可能です。

パソコンの送料は初回の修理に限り無料になっています。パソコン送付時の配送料はユーザー負担のショップが多いので、送料が無料なのはうれしいポイントです。

BTOパソコン延長保証

オプションになりますが、BTOパソコンの保証期間を3年間に延長することもできます。

BTOパソコン延長保証料金
本体価格(税込)162,000円未満 9,000円
本体価格(税込)162,000円以上 378,000円未満 12,000円
本体価格(税込)378,000円以上 対象外

サポート

アプライドネットではパソコンの設定やトラブルの相談ができるリモートサービスをオプションで付けることができます。

電話だけではトラブルが解決しない場合は、オペレーターにパソコン画面を見せてアドバイスを受けることもできるシステムを利用することができます。

アプライドネットの支払い方法

アプライドネットでは以下の支払い方法に対応しています。

支払い方法

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 分割払い

アプライドネットの評判と口コミ

アプライドでパソコンを購入した方の口コミを集めてみました。

あまり口コミを集めることができなかったのですが、見つけしだい追加していこうと思います。

まとめ

アプライドネットではチップセットの記載がなかったり、ゲーミングモデルでスペックの低いパソコンを人気モデルと紹介していたりと少し使いにくさを感じたのが正直な感想です。

ゲーミングモデルではどんなゲームの推奨スペックを満たしているのか、クリエイターモデルではどんなソフトに適しているのかをもっと詳しく紹介しないと初心者の方はパソコンを選びにくいのかなと思います。

ただし価格面に関してはかなり努力をしているので、ある程度パソコンに関する知識がある方ならお得にパソコンが購入できることもあると思います。

また万が一のトラブルに実店舗があり直接相談をしたり、パソコンの持ち込みができるのは大きなメリットだと思います。

現在は3年間の保証と3年分のセキュリティソフトが無料で付いてくるという特典がありますが、他のBTOメーカーとの差別化につながっているのでぜひ続けて欲しいと思います。

公式アプライドネット

関連【2019】おすすめのBTOパソコンメーカー15社の評判と比較


よく読まれている記事

-BTO
-, , ,

Copyright© Lantern Blog , 2019 All Rights Reserved.